機密書類の処理
HOME会社概要事業内容サイトマップアクセスマップお問い合わせ

●機密処理とは?

あなたのオフィスの機密性の高い書類等を機密性を確保したまま処理をすることを機密処理と言います。
機密性の高い文書というのは、例えば大切なお客様の個人情報の書いてあるデータやハガキなどの郵便物、また経営に関する大事な数字が載った書類などがあります。それらをある程度の量にして機密性を確保したまま処理をするというのはどんな形にしても料金がかかります。これを行うために処理業者はトラックで溶解処理工場まで運搬したり、中にはお預かりしたその場で粉砕、溶解を行ったりする業者さんもいます。
また、オフィスによってはシュレッダー機にて処理をし、ゴミに出すという方法も行われています。
しかし、これはあまり知られていないことですが、書類をシュレッダーにかけてしまうと紙の繊維をバラバラにしてしまうので、リサイクルができないことが多いです。
弊社ではあなたのオフィスの機密書類を迅速かつ安全に処理することを優先し、処理後、溶解処理証明書を発行いたします。
※弊社はPマークを取得しています。

弊社では、御社の機密性の高い書類、絶対に外部に漏れてはいけない書類を迅速かつ安全に溶解処理を行います。
より心からご安心していただけるように回収から溶解まで立ち合う事も可能です。

お問合せ 、お見積りはこちら!
電話 052-231-5507 
FAX 052-231-8309 
Mail info@s-n-t.co.jp 
担当 内田


●手順

 ①準備

機密書類を十字に紐で縛っていただくか、ダンボール箱などに入れ、封をし、荷造りをお願い致します。

      

 ②日時、場所を決める

ご連絡をいただき、回収日時、搬出方法を決めます。搬出については原則、荷物の前にトラックが停車できる場所、またはエレベーターによる台車運搬が可能な場所での受け渡しをお願いしています。
【料金について】
例)基本料金¥15000+¥15/kg(2t 車1台、ドライバー1人で作業した場合)
※場所と量によって値段が異なります。
※それ以外のケースについてもご対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

 ③回収する

弊社のトラックがお伺いし、荷物の回収を行います。

 ④製紙工場まで運搬し、溶解処理

荷物をシートで密閉し、弊社の提携する製紙工場まで運搬し、※完全溶解処理します。

※弊社提携先製紙工場
株式会社エコペーパーJP





完全溶解処理

溶解とは、パルパーと呼ばれる巨大な設備に紙を投入し、ドロドロに溶かしてしまうことです。
例えていうと、洗濯機の中に衣服を入れて洗濯するように紙をその中に入れて、紙に付いているインクや汚れを取り除きます。
溶解された機密書類は紙の原料として再利用されるので、最も環境に配慮した処分方法と言えます。

 ⑤終了

溶解処理証明書を発行し、後日ご請求書と併せてご送付致します。

●実績

 年間30回・最小100 ㎏ から10 t まで対応した実績があります。

■取引先
 ・新聞社      ・法律事務所
 ・官公庁      ・医療機関