古紙リサイクル事業

古紙のリサイクルとは・・・

 古紙とは、再生利用するために分別、回収された紙で、リサイクル資源(製紙原料)となるものです。
使用済みの紙(古紙)を集めて加工すれば、再生紙として蘇ります。
エス・エヌ・テーは、このような紙のリサイクルの一端を担っています。
当社は創業当初から市場に出回った用紙、あるいは古紙を回収しており
主に新聞社などから出される産業古紙回収(段ボール・新聞紙・チラシ等)と、独自の新聞古紙戸別回収サービスをおこなっております。

当社の製品づくり

新聞社や地域からいただいた新聞紙や段ボールを、当社社内にありますプレスの機械に入れ800㌔の塊にし、室内処理・室内管理を徹底し品質の安定と管理、そして出来上がった製品は回転よく製紙会社に納めます。